患者さんの声

HOME 患者さんの声

患者さんの声

患者さまの声にお応えします。
院内外来棟、各入院病棟、食堂前に設置されている患者さまボックスに投函された患者さまからの《声》にお応えしています。
当院に対するご意見、ご要望等がございましたらお気軽に投書いただけますようお願いします。
尚、患者さまからの声は要約させていただいておりますので、ご了承下さい。
ホームページ掲載については患者さまの同意を得ております。

2017年06月29日更新御礼

患者さんの声
ご意見(原文のまま)
 ① ○○○○・○○○○○ 他の先生 スタッフの方に感謝
 「永年抱えていた慢性疼痛の一部が楽に」
 この病院にお世話になりだして3年になります。他の病院では判明出来なかった疾息を診断して下さり、入退院をくり返しながら治療を続けています。今回も定期外来受診日に○○○○○に最近の状況報告をさせて頂きますて、「入院して服薬治療と薬の整理が必要」と緊急に入院しましたが、主治医の先生は始め、他の先生、スタッフの方々のお陰で永年抱えていました複数の疼痛の内、1種類の痛み(全身におきる、こむら返り)が完全では有りませんが、こむら返りの発作からの痛みが減少しました。永年の苦痛から少し楽になったことに対して本当に感謝しております。現場のドクター、ナース、リハビリの各先生他、給食関係スタッフ及び受付、医療事務の方々の「優しさ」を優先にした治療に本当に感謝しています。「ありがとうございます。」○○○○いつも声かけて下さり感謝します
病院からのお返事
 本院での治療によって、患者さんが永年抱えていらっしゃる慢性疼痛みの一部が楽になられましたことを、大変嬉しく思います。
 また、スタッフへの感謝のお言葉をいただき、ありがとうございます。
 これからも、患者さんに満足される医療の提供ができる病院を目指して、スタッフ一同取り組んでまいります。

2017年06月29日更新御礼

患者さんの声
ご意見(原文のまま)
 洗たく干し場の掃除お礼(担当者の方へ)
この意見書に記入して1週間で洗たく干し場の掃除をして頂きありがとうございました
 気持ち良く使わせて頂きます
 これからも、よろしくお願い致します
 重ねて、厚くお礼申し上げます
病院からのお返事
 ご丁寧にお礼のお言葉をいただき、大変、恐縮いたします。
 誠にありがとうございます。

2017年06月29日更新御礼

患者さんの声
ご意見(原文のまま)
 私が「温研」を知ったのは、15年程前のことです。その当時、体を壊してしまい、九州・山口の温泉巡りをしておりました。その中の1つに別府温泉保養ランドがあり、九州大学が温泉治療を研究しているというパネルが掛けてありました。その時「九大はすごい。西洋医学だけでなく、人の自然治癒力の研究もしているのか。」と強く私の印象に残りました。
 平成27年11月1日、日曜日 だだっ広い職場でパソコンを使って10時間ぶっ続けで仕事をしました。その日は日曜日ですから、人も2~3人しかおらず、暖房も効いておりませんでした。トイレの水道水が暖かく感じる位、寒い日でした。そんな状況なので体の芯から冷え切ってしまい、次の日から右脚の外側がしびれてしまいました。北九州の整形外科の診察で、レントゲンを撮られ、脊椎管狭窄症、腰椎すべり・分離症等と診断されましたが、脚のしびれなのに、なぜ腰なのかと思いました。そうこうしているうちに手術を勧められましたが、私としては安易に手術する気になれず、漢方薬・AK療法を試みました。でも最初は効果があるのですが、長くは続きませんでした。
 そういう時、思い出したのが「温検」だったのです。最後は「温検」に賭けてみようと思いました。私の考えはこうでした。人間の体で可逆反応は起きないものか。冷えてこうなったのだから、温めたら、良くなるのではないか。このような単純な素人考え(東洋医学では瘀血)で「温研」に行ってみようと思ったのです。
 また私の北九州での内科の主治医の○○先生(九大出身)に相談したところ『「温研」は何十年も前から温泉の研究をしていて、今も続いているのだから、悪かろうはずがないではないか。昔は出世コースの1つで先生の後輩で「温検」から阪大の教授になった方もいるぐらいだ。是非、行ってみなさい』とおっしゃっていただきました。それでこちらに御世話になろうと強く思ったのです。
 こちらで鉱泥浴の治療を受けているうちに、右脚のしびれも薄れ、右脚をずって歩いていたのが、ちゃんと脚を上げて歩けるように、また階段の登り降りも楽に出来るようにまでなりました。むしろ北九州に帰ってからが心配で別府に移住したいくらいです。出来ることなら別府に老齢者の楽園を作ってもらいたいです。
 さて今後、病院が建て変わるらしいですが、どうか九大伝統の鉱泥浴を絶やさないで欲しいものです。また、このような効果が出たのは、病院が休みの土日も隣のベッドの○○さんに教えていただいた坊主鉱泥浴に行ったのが、大きかったと思います。願わくば年中無休で鉱泥浴があったならと思います。そうしたら他の看者さんへの効果も大きく変わるんじゃないかと思います。
 最後に熱心に指導して下さった○○先生、ストレッチ等アドバイスを下さった理学療法士の○○さん、「湯守り」の達人の○○さん、いろいろ面倒を見て下さった看護師や清掃のみなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。本当に有難うございました。また食事を作って下さった方々、大変おいしかったです。毎食、完食でした。有難うございました。
病院からのお返事
 永い間、辛い症状を抱えながらお過ごしされて、大変だったこととお察しします。
 本院での鉱泥浴の治療によって、お元気に歩けるようになられたことを、大変嬉しく思います。
 また、新病院建築に対する貴重なご意見及びスタッフへの感謝のお言葉をいただき、ありがとうございます。
 当院開設以来、永年、積み重ねてきた温泉・リハビリ療法の実績と伝統を大切に引き継いで、これからも、患者さんに満足される医療の提供ができる病院を目指して、スタッフ一同取り組んでまいります。

2017年05月01日更新御礼

患者さんの声
(原文のママ)
担当の先生、看護師さん
アリガトウ
祈『九大別府温研丸』一路平和、航海の無事をお祈り致します。
 アット○○○(オドロク)為五郎?とはこの事か?
 検査入院でMRIの画像で脊柱管狭窄症状を見て手術以外は無いと実感
 それ迄、両脇の痛や腰の痛みで永年悩まされ続けました。
 50~100m歩くのも大変でした。
 それが、手術後はスウーと痛みが無くなり信じられません。
 あっ、これが今年の流行語、先生(Dr.)って「神ってる」、己れに対して「金運を頂いた様な感じでした。
 今思うにすでに、10年位前から、この症状が進行していたようです。
 10年位前、2回目のホノルルマラソンで、急に脚が痛み、スタートラインにすら立てませんでした。ホノルルでは、戦艦「ミズリー」で、すぐ想い出したのは、戦後、東京湾での日本代代表、重光 葵外相です。
 この病院に来て、知ったのですが、九大で、足(脚)の切断手術を受け、その後、別府の温研で療養していた事を知りました。(約2ヶ月)(大分賢(県)人)
 また、病院長との対談の中で、元看護部長○○○○さん(大正○年生○○才)の事も知りました。
 彼女とは、中国語を習いましたが、「私はボケ防止」の為と笑っていました。彼女はまた川柳講座に行き、この年で、何時も前向の姿は凄いですネ。(今でも時々歩いています)
 次に走れなくなり、歩くのも段々に厳しい状態に
 今は元気な内に、中国の世界遺産「九雫溝~黄龍~ゾルグ高原(4,000m級)に、ホノルルマラソンから2年後の7月(70才?)に行きました。
 ●Fの看護師長さんも是非行って下さい。
 帰りに「成都」のパンダちゃんに宜しく!!
 入院して感じた事は、チームワークです。
 各人・持場を明く完遂している姿です。
 警備員さん、早朝のボイラー士、炊事(調理)各人に合わせた食事担当の栄養士さんと清掃の人
 最後に、この時期、寒さ知らずに過ごさせて頂いた各位に、タダ~~感謝!!
 12月13日には、クリスマスの夕べで楽しく唱いました。
 声を出せる人は、健康の為、歌って欲しいです。
 益々の『別府九大温研丸』の航海の安全を祈ります。
 本当に有り難う(旅行に行けるぞ!!)
 謝々 カムサハムニダ サンキュウ
病院からのお返事
病院のスタッフへ感謝のお言葉をいただき、大変、ありがとうございます。
患者さんの苦しみが治療の結果、順調に回復されたご様子がとてもよくわかり、嬉しいかぎりでございます。
入院中は、クリスマスコンサートを楽しんでいただくとともに、九州大学病院別府病院の広報誌、「九大別府病院だより」も楽しくご購読いただき、大変ありがとうございます。
これからも、患者さんに満足していただける病院になるため、職員一同さらなる努力を重ねてまいりますので、よろしくお願いいたします。
(平成29年3月21日)

2016年12月13日更新御礼

患者さんの声
ご意見(原文ママ)
この度、の●F病棟での入院に際して、●●先生、●●先生、リハビリの●●先生、大変お世話になり、ありがとうございました。
そして、●●看護士さんをはじめ、●●看護士さん、●●看護士さん、●●看護士さん、●●看護士さん、●●看護師さん他皆様、ありがとうございました。大変感謝しております。
特に感心致しましたのは、●●看護士さんは、学校で講師をされているとききました。
どうりで丁寧な対応、言葉使いもきれいで、大変気持ちが良いと感じました。男性の方ですが、物腰がやわらかく、学生達が理想にされる方だと思います。
ここの病院は、先生方、看護士さん、リハビリの先生方がとても優しく熱心で、大分県内一番だと思います。
知り合いにすすめられる病院です。院長先生のお考えも良いのだと感じております。
こちらには、長くお世話になりますので、宜しくお願い致します。
博多の本院にもかかっておりましたが、こちらに来て良かったと思います。
最後になりましたが、病院85周年おめでとうございます。
院長先生からのお心遣いの豪華な食事も美味しくいただきました。ありがとうございます。
また、再入院の予定になっております。皆様のお手をあまり煩わす事のない様にしたいと思います。リハビリのお陰でかなり字も書ける様になりました。今後も治療にがんばってまいります。皆様、本当にありがとうございました。
                       ● ● ● ●(本人) 
追 伸、 ● ● 副士長 様
色々と相談にのって下さり、大変お世話になりました。
福岡から、来られているとのこと。お体、ご自愛下さい。
頼りになるお兄さんという感じです。ありがたいです。
病院からのお返事
病院のみならず、医師・看護師・リハビリスタッフなどにお褒めのお言葉をいただき、誠にありがとうございます。
10月の開院記念日の食事も美味しくいただかれたご様子が伝わってまいりました。
食事の企画や立案、調理したスタッフ一同、このようなお言葉が励みになります。
これからも、患者さんに寄り添い、安心・安全な治療や療養生活が送れるようスタッフ一同全員で継続して取り組んでまいります。

外来診療 受付時間

新患
8:30~11:00
再来
8:30~12:00
(予約の方は除く)
※整形外科は地域医療連携室での予約が必要です。
※放射線治療は8:30~11:00
休診日
土・日・祝日・年末年始(急患は除く)
お問い合わせ(代表)
0977-27-1600