患者さんの声

HOME 患者さんの声

患者さんの声

患者さまの声にお応えします。
院内外来棟、各入院病棟、食堂前に設置されている患者さまボックスに投函された患者さまからの《声》にお応えしています。
当院に対するご意見、ご要望等がございましたらお気軽に投書いただけますようお願いします。
尚、患者さまからの声は要約させていただいておりますので、ご了承下さい。
ホームページ掲載については患者さまの同意を得ております。

2017年06月29日更新苦情

患者さんの声
ご意見(原文のまま)
・入院患者専用洗たく干し場について
 季節的にもう洗たくを外に干したいと思い干し場に行くと、洗たく干し場は、ゴミだらけ、落ち葉が散乱
 流しには、食べかすのカビが、はえている物が・・・
 物干し竿も汚れて かなり、いやそれ以上です
 定期的に巡回して、いつでも洗たくを気持ち良く干せる状態にしておくべきではないでしょうか?至急対応して行くべきだと思います
病院からのお返事
 このたびは、洗たく干し場の清掃の不行き届きで、不愉快な思いをさせてしまい、申し訳ございません。
 すぐに、現場を確認のうえ、清掃を行いました。今後も定期的に巡回して、患者さんが気持ちよく利用していただけるようにしてまいります。
 貴重なご意見をいただき、ありがとうございました。

2017年06月29日更新御礼

患者さんの声
ご意見(原文のまま)
 私が「温研」を知ったのは、15年程前のことです。その当時、体を壊してしまい、九州・山口の温泉巡りをしておりました。その中の1つに別府温泉保養ランドがあり、九州大学が温泉治療を研究しているというパネルが掛けてありました。その時「九大はすごい。西洋医学だけでなく、人の自然治癒力の研究もしているのか。」と強く私の印象に残りました。
 平成27年11月1日、日曜日 だだっ広い職場でパソコンを使って10時間ぶっ続けで仕事をしました。その日は日曜日ですから、人も2~3人しかおらず、暖房も効いておりませんでした。トイレの水道水が暖かく感じる位、寒い日でした。そんな状況なので体の芯から冷え切ってしまい、次の日から右脚の外側がしびれてしまいました。北九州の整形外科の診察で、レントゲンを撮られ、脊椎管狭窄症、腰椎すべり・分離症等と診断されましたが、脚のしびれなのに、なぜ腰なのかと思いました。そうこうしているうちに手術を勧められましたが、私としては安易に手術する気になれず、漢方薬・AK療法を試みました。でも最初は効果があるのですが、長くは続きませんでした。
 そういう時、思い出したのが「温検」だったのです。最後は「温検」に賭けてみようと思いました。私の考えはこうでした。人間の体で可逆反応は起きないものか。冷えてこうなったのだから、温めたら、良くなるのではないか。このような単純な素人考え(東洋医学では瘀血)で「温研」に行ってみようと思ったのです。
 また私の北九州での内科の主治医の○○先生(九大出身)に相談したところ『「温研」は何十年も前から温泉の研究をしていて、今も続いているのだから、悪かろうはずがないではないか。昔は出世コースの1つで先生の後輩で「温検」から阪大の教授になった方もいるぐらいだ。是非、行ってみなさい』とおっしゃっていただきました。それでこちらに御世話になろうと強く思ったのです。
 こちらで鉱泥浴の治療を受けているうちに、右脚のしびれも薄れ、右脚をずって歩いていたのが、ちゃんと脚を上げて歩けるように、また階段の登り降りも楽に出来るようにまでなりました。むしろ北九州に帰ってからが心配で別府に移住したいくらいです。出来ることなら別府に老齢者の楽園を作ってもらいたいです。
 さて今後、病院が建て変わるらしいですが、どうか九大伝統の鉱泥浴を絶やさないで欲しいものです。また、このような効果が出たのは、病院が休みの土日も隣のベッドの○○さんに教えていただいた坊主鉱泥浴に行ったのが、大きかったと思います。願わくば年中無休で鉱泥浴があったならと思います。そうしたら他の看者さんへの効果も大きく変わるんじゃないかと思います。
 最後に熱心に指導して下さった○○先生、ストレッチ等アドバイスを下さった理学療法士の○○さん、「湯守り」の達人の○○さん、いろいろ面倒を見て下さった看護師や清掃のみなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。本当に有難うございました。また食事を作って下さった方々、大変おいしかったです。毎食、完食でした。有難うございました。
病院からのお返事
 永い間、辛い症状を抱えながらお過ごしされて、大変だったこととお察しします。
 本院での鉱泥浴の治療によって、お元気に歩けるようになられたことを、大変嬉しく思います。
 また、新病院建築に対する貴重なご意見及びスタッフへの感謝のお言葉をいただき、ありがとうございます。
 当院開設以来、永年、積み重ねてきた温泉・リハビリ療法の実績と伝統を大切に引き継いで、これからも、患者さんに満足される医療の提供ができる病院を目指して、スタッフ一同取り組んでまいります。

2017年06月29日更新苦情

患者さんの声
ご意見(原文のまま)
 抗がん剤治療をしていますが、点滴を受ける処チ用のベットが少なすぎて、待ち時間が長すぎる
 外来での治療をする患者には苦痛です
 もっと処チ用のベットを増やしてほしい

病院からのお返事
 本院での治療にあたり、長い時間お待たせしまして、申し訳ございません。
 処置用のベッドの増設につきまして、ご意見を配慮のうえ検討してまいります。
 貴重なご意見をいただき、ありがとうございました。

2017年05月01日更新苦情

患者さんの声
(原文のママ)
●科病棟の看護師さん達は、とてもレベルの高い教育を受けているのか、気配り思いやりはもちろん、とても優秀で素晴らしいのです。感謝しています。

特室に入っていましたが、壁ははがれ、カビも多いし汚い。トイレの段差は、つまづいて事故につながります。
高いお金を払って入っていましたが、とても残念です。せいそうについても、もっとていねいにそうじをして欲しかった。ドアもきれいにふいて欲しいと思いました。
病院からのお返事
大変、不快な思いをさせて、申し訳ございません。
ご指摘のありました、壁のはがれ等につきましては、塗装による改善が、早急にできるよう検討いたします。
部屋の清掃につきましては、清掃が行き届いていなかったようで、お詫びいたします。直ちに、清掃委託業者に丁寧に清掃するよう指導いたしました。
トイレの段差につきましては、建物の構造上、改修ができませんので、誠に申し訳ございませんが、ご辛抱をおかけいたします。
大変、貴重なご意見ありがとうございます。
また、看護師に対する感謝のお言葉、看護職員の励みになります。
これからも、お褒めのお言葉がいただけるよう、看護職員一同努力してまいります。
(平成29年3月21日)

2017年05月01日更新要望

患者さんの声
(原文のママ)
売店の営業時間について
現在、売店は平日を中心として8:00すぎ~18:00、土よう日は、13:00まで、日・祝日は休みであります。
この売店の売り上げの多くは、昼食タイムのスタッフの弁当やその他の購入がかなり多いのではないかと思います。
患者さんは平均数名が利用されているのでしょうか?(平日)この売店は従業員の利用のみならず、患者さんがDr.より託された範囲で、ご自分の好きな食べ物を買われ、一時の安らぎとして、食品なら口の中に入れ、心の安定をさせる要素もあると思いますし、又患者さんの家族・知人などが日・祝日にお見舞いに来られ、何かお見舞いの品でもと思って、来院してみると休みという側面も広く思われますし、平日は治療でなかなか売店には行けないが、治療が休みの時は、売店の買い物に行けるという患者さんもいらっしゃるはずです。入院患者さんの年齢も高くなり、外出して近場のスーパーなどでshoppingするという体力もないと思いますが、やはり、自分の好きな嗜好品を食べたいという気持ちは大切にして頂きたいと思いますし、この病院で利益追求も大切でありまするが、患者さんの楽しみ、思いなども考えて頂き、日・祝日もopenしてもらえればと思います。時間は、
10:00~14:00位まで4時間程度で、朝早くopenの必要性はないと思います。
又、売店まで行くという事は、リハビリにつながります。
検討して前向きに平日の利用で利益的な面は、採算とれているのではないでしょうか?
もう1点、パン(菓子)の問題、ヤマザキ中心ですが、毎週、水よう日の地元のパン工房の販売があっています。
この地元のパン屋さん特に障害者関係が作って販売しているパンを販売して、この病院が社会福祉障害施設の貢献を行っているという事も大切では、正直ヤマザキのパン、入荷している種類がパターン化して、消費期限が長いという事は防腐剤が多く使用しているという事では、せめて週2日入れてはいかがですか?
病院からのお返事
貴重なご意見、大変、ありがとうございました。
売店の土・日・祝日の営業時間につきましては、売店運営事業者のスタッフ増員・人件費の確保が必要なため、引き続きの交渉させていただきます。
パンの品数については、売店運営事業者と交渉の結果、社内で検討していただくことといたしました。
ご不便をおかけいたしますが、引き続き売店運営事業者とは、患者さんへのサービスの充実ため、粘り強く交渉してまいります。
(平成29年3月21日)

外来診療 受付時間

新患
8:30~11:00
再来
8:30~12:00
(予約の方は除く)
※整形外科は地域医療連携室での予約が必要です。
※放射線治療は8:30~11:00
休診日
土・日・祝日・年末年始(急患は除く)
お問い合わせ(代表)
0977-27-1600