患者さんの声

HOME 患者さんの声

患者さんの声

患者さまの声にお応えします。
院内外来棟、各入院病棟、食堂前に設置されている患者さまボックスに投函された患者さまからの《声》にお応えしています。
当院に対するご意見、ご要望等がございましたらお気軽に投書いただけますようお願いします。
尚、患者さまからの声は要約させていただいておりますので、ご了承下さい。
ホームページ掲載については患者さまの同意を得ております。

2017年05月01日更新苦情

患者さんの声
(原文のママ)
●科病棟の看護師さん達は、とてもレベルの高い教育を受けているのか、気配り思いやりはもちろん、とても優秀で素晴らしいのです。感謝しています。

特室に入っていましたが、壁ははがれ、カビも多いし汚い。トイレの段差は、つまづいて事故につながります。
高いお金を払って入っていましたが、とても残念です。せいそうについても、もっとていねいにそうじをして欲しかった。ドアもきれいにふいて欲しいと思いました。
病院からのお返事
大変、不快な思いをさせて、申し訳ございません。
ご指摘のありました、壁のはがれ等につきましては、塗装による改善が、早急にできるよう検討いたします。
部屋の清掃につきましては、清掃が行き届いていなかったようで、お詫びいたします。直ちに、清掃委託業者に丁寧に清掃するよう指導いたしました。
トイレの段差につきましては、建物の構造上、改修ができませんので、誠に申し訳ございませんが、ご辛抱をおかけいたします。
大変、貴重なご意見ありがとうございます。
また、看護師に対する感謝のお言葉、看護職員の励みになります。
これからも、お褒めのお言葉がいただけるよう、看護職員一同努力してまいります。
(平成29年3月21日)

2017年05月01日更新要望

患者さんの声
(原文のママ)
売店の営業時間について
現在、売店は平日を中心として8:00すぎ~18:00、土よう日は、13:00まで、日・祝日は休みであります。
この売店の売り上げの多くは、昼食タイムのスタッフの弁当やその他の購入がかなり多いのではないかと思います。
患者さんは平均数名が利用されているのでしょうか?(平日)この売店は従業員の利用のみならず、患者さんがDr.より託された範囲で、ご自分の好きな食べ物を買われ、一時の安らぎとして、食品なら口の中に入れ、心の安定をさせる要素もあると思いますし、又患者さんの家族・知人などが日・祝日にお見舞いに来られ、何かお見舞いの品でもと思って、来院してみると休みという側面も広く思われますし、平日は治療でなかなか売店には行けないが、治療が休みの時は、売店の買い物に行けるという患者さんもいらっしゃるはずです。入院患者さんの年齢も高くなり、外出して近場のスーパーなどでshoppingするという体力もないと思いますが、やはり、自分の好きな嗜好品を食べたいという気持ちは大切にして頂きたいと思いますし、この病院で利益追求も大切でありまするが、患者さんの楽しみ、思いなども考えて頂き、日・祝日もopenしてもらえればと思います。時間は、
10:00~14:00位まで4時間程度で、朝早くopenの必要性はないと思います。
又、売店まで行くという事は、リハビリにつながります。
検討して前向きに平日の利用で利益的な面は、採算とれているのではないでしょうか?
もう1点、パン(菓子)の問題、ヤマザキ中心ですが、毎週、水よう日の地元のパン工房の販売があっています。
この地元のパン屋さん特に障害者関係が作って販売しているパンを販売して、この病院が社会福祉障害施設の貢献を行っているという事も大切では、正直ヤマザキのパン、入荷している種類がパターン化して、消費期限が長いという事は防腐剤が多く使用しているという事では、せめて週2日入れてはいかがですか?
病院からのお返事
貴重なご意見、大変、ありがとうございました。
売店の土・日・祝日の営業時間につきましては、売店運営事業者のスタッフ増員・人件費の確保が必要なため、引き続きの交渉させていただきます。
パンの品数については、売店運営事業者と交渉の結果、社内で検討していただくことといたしました。
ご不便をおかけいたしますが、引き続き売店運営事業者とは、患者さんへのサービスの充実ため、粘り強く交渉してまいります。
(平成29年3月21日)

2017年05月01日更新御礼

患者さんの声
(原文のママ)
担当の先生、看護師さん
アリガトウ
祈『九大別府温研丸』一路平和、航海の無事をお祈り致します。
 アット○○○(オドロク)為五郎?とはこの事か?
 検査入院でMRIの画像で脊柱管狭窄症状を見て手術以外は無いと実感
 それ迄、両脇の痛や腰の痛みで永年悩まされ続けました。
 50~100m歩くのも大変でした。
 それが、手術後はスウーと痛みが無くなり信じられません。
 あっ、これが今年の流行語、先生(Dr.)って「神ってる」、己れに対して「金運を頂いた様な感じでした。
 今思うにすでに、10年位前から、この症状が進行していたようです。
 10年位前、2回目のホノルルマラソンで、急に脚が痛み、スタートラインにすら立てませんでした。ホノルルでは、戦艦「ミズリー」で、すぐ想い出したのは、戦後、東京湾での日本代代表、重光 葵外相です。
 この病院に来て、知ったのですが、九大で、足(脚)の切断手術を受け、その後、別府の温研で療養していた事を知りました。(約2ヶ月)(大分賢(県)人)
 また、病院長との対談の中で、元看護部長○○○○さん(大正○年生○○才)の事も知りました。
 彼女とは、中国語を習いましたが、「私はボケ防止」の為と笑っていました。彼女はまた川柳講座に行き、この年で、何時も前向の姿は凄いですネ。(今でも時々歩いています)
 次に走れなくなり、歩くのも段々に厳しい状態に
 今は元気な内に、中国の世界遺産「九雫溝~黄龍~ゾルグ高原(4,000m級)に、ホノルルマラソンから2年後の7月(70才?)に行きました。
 ●Fの看護師長さんも是非行って下さい。
 帰りに「成都」のパンダちゃんに宜しく!!
 入院して感じた事は、チームワークです。
 各人・持場を明く完遂している姿です。
 警備員さん、早朝のボイラー士、炊事(調理)各人に合わせた食事担当の栄養士さんと清掃の人
 最後に、この時期、寒さ知らずに過ごさせて頂いた各位に、タダ~~感謝!!
 12月13日には、クリスマスの夕べで楽しく唱いました。
 声を出せる人は、健康の為、歌って欲しいです。
 益々の『別府九大温研丸』の航海の安全を祈ります。
 本当に有り難う(旅行に行けるぞ!!)
 謝々 カムサハムニダ サンキュウ
病院からのお返事
病院のスタッフへ感謝のお言葉をいただき、大変、ありがとうございます。
患者さんの苦しみが治療の結果、順調に回復されたご様子がとてもよくわかり、嬉しいかぎりでございます。
入院中は、クリスマスコンサートを楽しんでいただくとともに、九州大学病院別府病院の広報誌、「九大別府病院だより」も楽しくご購読いただき、大変ありがとうございます。
これからも、患者さんに満足していただける病院になるため、職員一同さらなる努力を重ねてまいりますので、よろしくお願いいたします。
(平成29年3月21日)

2016年12月26日更新苦情

患者さんの声
ご意見(原文ママ)
 私達二人は、鉱泥浴を利用しての温熱療法を目的に入院しています。
 しかし、鉱泥浴の温度設定がバラバラで●●Dr.にも相談しましたが、1℃の温度差でも
効果に違いが出ると言われました。
 担当の●●氏に再三にわたり温度の事についてお願いしましたが、調整をうまくしてもらえず、目標の設定温度に3℃以上の差があったりするので、治療の意味が無いのでは?
と不安です。
 温度計ばかりに頼らずに、実際にお湯の中に手を入れてみるなどしていただき、しっかり調整をしてもらえないでしょうか。
 宜しくお願い致します。
病院からのお返事
鉱泥浴の温度設定に変動があり大変ご迷惑をおかけしました。
鉱泥浴目的で遠方から来られる方もいらっしゃる中、このように不快な思いを持たれた事に大変申し訳なく思います。温度計を取り替えた上で、入浴時と出浴時に2本の温度計の温度を確認するように致しました。さらに泥の濃度を濃くするように致しました。
今後、このようなご意見をいただく事がないよう、十分自覚をもって参りたいと思います。鉱泥(どろ)+温泉という自然のものを相手にして寸分違わず完全に合す事は困難な一面もございますが、誇りをもって精度を上げるように改善致します。
今後とも、患者さんが安心して療養生活を送ることができる病院を目指して、努力して参ります。貴重なご意見をありがとうございました。

2016年12月13日更新苦情

患者さんの声
ご意見(原文ママ)
入院して、2週間がすぎましたが、毎朝思うのが、朝の電気を付けるのが早すぎる。
時間もバラバラだし、6時30分だったり、6時だったり、時間はきまっていないのですか?
6人部屋なのだから、他の患者のこともかんがえてほしい。
なんお為にまくらもとに電気があるのかわからない。
かんごしが、さい血をするのに見えないなら、電気を付けるのはわかるが、ねてる患者もいるのだから、少しは、考えてほしい。
病院からのお返事
貴重なご意見、大変ありがとうございます。
本院では、入院患者さんの起床時間を朝6時と定め、入院の際に、ご案内させていただいております。
病棟の看護師は、朝6時から病室ごとに、起床時間のご案内や療養環境を確認のうえ、順次部屋の電灯を点灯させていただいております。
大変、申し訳ございませんが、早朝は看護師の人数も限られているため、早朝のご時間が遅くなる部屋があることを、ご了承いただきますようお願いいたします。
6時の起床が難しい患者さんがおられましたら、医療スタッフへご相談いただきますよう、お願いいたします。

外来診療 受付時間

平日
8:30~12:00
※整形外科は地域医療連携室での予約が必要です。
※放射線治療は8:30~11:00
休診日
土・日・祝日・年末年始(急患は除く)
お問い合わせ(代表)
0977-27-1600