患者さんの声

HOME 患者さんの声

患者さんの声

患者さまの声にお応えします。
院内外来棟、各入院病棟、食堂前に設置されている患者さまボックスに投函された患者さまからの《声》にお応えしています。
当院に対するご意見、ご要望等がございましたらお気軽に投書いただけますようお願いします。
尚、患者さまからの声は要約させていただいておりますので、ご了承下さい。
ホームページ掲載については患者さまの同意を得ております。

2017年09月29日更新苦情

患者さんの声
ご意見(原文のまま)
貴病院の外科患者です。スタッフの方々には、お世話になっておりますが、担当の先
生は原因が未だ分かっていないのに二言目には“手術しましょう。”と言いイライラしま
す。7日に入院してから5回も言われました。(18日現在)
酷いのは、入院翌日の検査後に“来週手術しましょう”と言われた事で、色々検査が
あり、結果が全て出ていないのに言われた事と、16日(土)朝、巡回時“鼻のパイプ
は辛いでしょう?手術して楽になったらどうですか?”と言われた事です。その時私は
“もう慣れました”と強がって返答しました。後でネットで調べたら、手術後のリスク
の大きさにゾッとしました。それから私はセカンドオピニオンや転院を考える様になり
ました。どうしても原因が分かっていないのに貴病院の検査結果と担当先生の判断だけ
で手術をする事は絶対に出来ません。
同室の2人についても、大きな不安や不満を持っています。貴院の上層部の方が彼ら
の聞いてみてはいかがですか?
最後に休日と夜間勤務の看護師さんはとても忙しそうです。コールしても一度は来て
くれますが、本対応はかなり遅れることが多々あります。
病院からのお返事
この度は、折角私ども九大別府病院外科を信頼頂き、入院して頂いたにもかかわらず、
結果的には治療に到らないばかりか、不快な思いをさせてしましたことに衷心よりお詫
び申し上げます。
一般に消化器疾患のなかには既存の技術、機器では診断が難しいケースもあり、特に
激しい症状が伴う場合あるいは持続して改善の見込みが乏しい場合、手術を実施して原
因究明を試みることもあります。しかし、患者様ご懸念の如く大変なご負担・侵襲をお
かけすることになりますので、手術はあくまで最終手段であります。もしも、このご
提案をする場合でも、少しでも寄り添って丁寧にお話をさせて頂くことが肝要と思います。
誠に申し訳ございませんでした。
また、私どもは診断と治療方針につきましては、最終的に外科診療科長の責任の下で
決定させて頂いておりますが、その過程に於いては、外科、放射線科、内科のチームで
編成し、毎回熱い議論を戦わせながら、決定しております。今回は、まだ診断に苦慮し
た過程でありましたのに軽率に手術の進言をしてしまいしたことを猛省しております。
併せて、お詫び申し上げます。
当院より転院されたと伺いました。なんとか快方に向かわれることを祈念するばかり
です。この度のご指摘ありがとうございました。

2017年09月29日更新要望

患者さんの声
ご意見(原文のまま)
入院中、自分の担当看護師の方の名前がわからなく、誰に声をかけていいのか? 
もしよかったら、日中、その日の看護師の名前を、トビラにマグネットで表示してい
ただけるとたすかります。
病院からのお返事
貴重なご意見を、ありがとうございました。
日々の担当看護師が、きちんとわかるよう検討し、対応したいと思います。
今後とも、患者さんが安心して治療が受けられるよう努めて参ります。

2017年09月29日更新苦情

患者さんの声
ご意見(原文のまま)
2階病棟にある、シャワールームの入口の戸(ドアー)に手をはさまれました。
シャワールームの前に着替用の椅子がありますが、立ち上る時に右手側に手摺がなく、
しょうがないのでドアを開けてスキ間に手を入れた所、ドアーが動いて手の平を挟みま
した。手を抜こうにも動かず、痛みをこらえてやっとの思いで手の平を抜きました。
シャワールームには手摺が少ないと思います。
痛かった!!
病院からのお返事
この度は、シャワールームにおいて患者さんへの配慮が行き届いておらず、さぞかし
痛い思いをされ大変申し訳ありませんでした。
ご意見を受け、手摺りを設置いたしました。また、何かございましたら、最寄りの看
護師等スタッフにお伝えくださいますようお願いします。
貴重なご意見をありがとうございました。

2017年09月29日更新感謝

患者さんの声
ご意見(原文のまま)
食事が一段と美味しくなって、そして工夫が・・・
私は入院を何回もくり返しており、4月から給食外注業者が変わり、その時、私は入
院しており、以前と比べ、味が若干うすくなったり、辛かったりありました。しかし、
今回、入院をせざる得ない状況でありました。楽しみの食事について、前回よりも、味
付けも安定していましたし、なによりも、私は、えん下の状態が悪い時があり一口サイ
ズでのおかず提供、前日「とり肉のチーズホイル焼き」のおかずのとり肉も一口サイズ
にカットしてあり、尚かつ、見た目も美味しく食べてもらおうとの盛り付けの工夫に感
動と感謝申し上げます。
これからも、入院患者さんへ美味しい食事提供をお願いします。本当にいつも○○管
理栄養士さんを始め、スタッフの方、ありがとうございます。元気になって退院出来ま
す。 「感謝」
病院からのお返事
この度は嬉しいご意見を頂き、調理スタッフ一同よりお礼申し上げます。
スタッフの入れ替わりでは楽しみにされていたお食事に対し、不安なお気持ちになられ
たご様子…申し訳ありませんでした。
今回のご入院ではお食事も美味しく摂られ、お元気に退院されるとのこと、心より嬉し
く思います。
今後も喜ばれるお食事を目標にスタッフ一同、頑張りたいと思います。

2017年09月29日更新苦情

患者さんの声
ご意見(原文のまま)
3年余り、外来、入退院をくり返している患者です。
先生はじめ、看護師さん、他多くのスタッフには、大変迷惑かけ、お世話様になり、深
く深く感謝致しています。人の事苦言出来る立場ではございませんが、師長さんの事でこ
こ数ヶ月の間度々、心にグサリとつきささる言葉をあびせられ、傷ついています。はじめ
は冗談かと思いました。弱い立場の患者に対し、すべて理解せよとは申しませんが、言動
には充分注意してもらいたい!!
○貴女のベットはもうないのよ。○いつの間にか、この部屋に来てる
(1歩もあるけなくなって救急車で来た者に対して・・・)
○覚悟、自覚は出来てるの?
○身辺の整理は出来てるの?
(少しずつ自分なりに心の整理及び家族の心の整理も積重ねているつもりですが・・・)
○そんなら、いいんだけど
○足は折れてもかまわんけど!!
(命に別状ないという事でしょうか?) 等々・・・
長たる者、他の職員に対して恥しい。
他の職員は個性あり、礼儀正しく、品格あり、一生懸命で申し分ありません。この落差
には驚いています。
治療に対する気力も失した気持です。それまでは、行く先、分っていても前向きに、明
るく入院生活を楽しんでいたつもりですが大変残念です。
九大別府病院の今後の発展の為一筆書きました。
失礼致しました。
本人の反省と少しの改善を期待します。
病院からのお返事
この度は、看護師の言動で、不快な思いをされ大変申し訳ありませんでした。
看護師には、入職時より、接遇教育を行っております。その中でも、看護師長には、看
護職員の模範となるよう、自覚をもって勤務にあたるように指導をしておりました。
自信の言動が病棟や患者さん、そのご家族にどのような影響を及ぼすかも十分に自覚す
べきであると考えます。
今回のご意見をうけ、当該看護師長には、総看護師長より厳重注意を行い、反省と言動
の改善を求めました。また、改めて接遇の研修を受講するよう業務命令をいたしました。
今後、このようなご意見をいただく事がないよう、十分自覚を持たせて参りたいと思い
ます。今後とも、患者さんが安心して療養生活を送ることができる病院を目指し、努力し
て参ります。
貴重なご意見をありがとうございました。

外来診療 受付時間

新患
8:30~11:00
再来
8:30~12:00
(予約の方は除く)
※整形外科は地域医療連携室での予約が必要です。
※放射線治療は8:30~11:00
休診日
土・日・祝日・年末年始(急患は除く)
お問い合わせ(代表)
0977-27-1600