MENU
Pick Up!武石一樹助教ら研究グループにより、完全ヒトiPS細胞を用いた人工肝臓が作成されました。動物体内への人工肝臓の移植を成功させ、生体内での機能も解明したと発表されました。[・・・もっと詳しく]
朝日新聞(6月3日朝刊掲載)
大分合同新聞(6月29日朝刊掲載)
九州大学プレスリリース(2020.6.3) [PDFはこちら

-教授からのメッセージ-

あなたとご家族の笑顔を取り戻します!

  • 世界で最新の情報に基づいた合議のもと、確実にがんをとり除きます。
  • 最新の機器や技術を駆使して、体の傷やご負担をできるだけ小さくします。
  • 病気や治療に対する不安や心配に寄り添うことも治療の一環と考えています。

九州大学病院別府病院

外科教授 三森功士

最新記事