MENU

Pick Up!

大里祐樹先生らが発表した論文「Spatial and single-cell transcriptomics decipher the cellular environment containing HLA-G+ cancer cells and SPP1+ macrophages in colorectal cancer」が、Cell ReportsのBest of 2023に選出されました。
・ツイッター: https://twitter.com/KyushuUniv_EN/status/1744914025941807417
・フェイスブック: https://www.facebook.com/KyushuUniv.en/posts/


阿部正先生が、第80回日本癌学会学術総会において若手研究者ポスター賞を受賞しました。[・・・もっと詳しく]
第80回日本癌学会学術総会「JCA若手研究者ポスター賞」


「からだを読み解く-九大病院別府病院の治療・研究(戸島剛男先生)」が大分合同新聞に掲載されました。[・・・もっと詳しく]
大分合同新聞(10月25日朝刊掲載)


「からだを読み解く-九大病院別府病院の治療・研究(本村有史先生)」が大分合同新聞に掲載されました。[・・・もっと詳しく]
大分合同新聞(9月27日朝刊掲載)


上尾裕紀先生らによる、乳癌患者の術中における断端診断のための新たな蛍光法に関する論文が下記の通りBritish Journal of Surgery誌で紹介されています。
・ブログ  : https://cuttingedgeblog.com
・ツイッター: https://twitter.com/BJSurgery/status/1439910801951842304?
・YouTube  : https://www.youtube.com/watch?v=1wpSMuweUEA


三森教授がAGSurg Reviewer Award 2021を受賞しました。
AGSurg Reviewer Award 2021 受賞


「からだを読み解く-九大病院別府病院の治療・研究(米村祐輔先生)」が大分合同新聞に掲載されました。[・・・もっと詳しく]
大分合同新聞(8月30日朝刊掲載)


-教授からのメッセージ-

あなたとご家族の笑顔を取り戻します!

  • 世界で最新の情報に基づいた合議のもと、確実にがんをとり除きます。
  • 最新の機器や技術を駆使して、体の傷やご負担をできるだけ小さくします。
  • 病気や治療に対する不安や心配に寄り添うことも治療の一環と考えています。

九州大学病院別府病院

外科教授 三森功士

最新記事